白帝社 動詞を中心にした 中国語文法論集


動詞を中心にした 中国語文法論集

 著者:
 荒川 清秀 著 
 サイズ/ISBNコード:
  A5判・376p/978-4-86398-122-5
 定価:
  本体4500円+税
数量:
 説明

日本人の目を通して中国人には見えない中国語の言語事実を発見し、
そこに広がる豊かな中国語の世界から中国語の中に潜む法則を探求する。

【目次】
Ⅰ 中国語名詞のトコロ性とトコロ化
 1 日本語名詞のトコロ(空間)性 ― 中国語との関連で ―
 2 中国語の場所語・場所表現
 3 空間名詞と空間化

Ⅱ 中国語の形容詞
 4 中国語における形容詞の命令文

Ⅲ 中国語動詞のアスペクト
 5 “了” の要る時と要らぬ時
 6 “着” と動詞の類

Ⅳ 中国語動詞のカテゴリカルな意味
 <総論>
 7 中国語動詞にみられるいくつかのカテゴリー
 <動作/状態>
 8 “知道” “了解” “愛” ― 状態動詞の転化を引き起こす語句の組み合わせと構造 ―
 <形態/移動>
 9 日本語と中国語の移動動詞
 10 “到” は介詞か
 11 買ッテクルと “買来”
 12 “買回来” と “寄回来” ― 中国語における他動詞+方向補語の構造 ―
 13 “坐進来” と “放回去” ― “坐” “站” “躺” +方向補語にみられる三つのタイプ ―
 <行為/結果>
 14 中国語動詞の意味における段階性
 15 見ル、聞クに対応する中国語について

Ⅴ 使役・話法
 16 中国語における「命令」の間接化について ― “叫〔譲〕” に対する一つの視角 ―
 17 話法と伝達動詞に関する諸問題

Ⅵ 言語単位の同一性
 18 コトの “怎麼” とムードの “怎麼”
 19 “~不了” は二つか

  参考文献