白帝社書籍案内 白帝社アジア史選書 世紀末イスタンブルの演劇空間
白帝社アジア史選書

世紀末イスタンブルの演劇空間
‐都市社会史の視点から

 編著者:
永田雄三 ・ 江川ひかり 著
 サイズ
978-4-86398-190-4
 定価:
本体1800円+税
数量:
 説明:

■19世紀末から20世紀初頭のイスタンブルがパリやロンドンなどヨーロッパ諸都市を意識して変容する姿を、当時上演された演劇のポスターを軸に歴史的背景を交え詳解。
  伝統演劇の基礎の上に受容された近代演劇が花開き、トルコの「鹿鳴館時代」とでもいえる「西洋化」がいちじるしい街の変化の様子がそこから見てとれる。世紀末イスタン
  ブルは、当時のヨーロッパ、さらには日本とも同じ雰囲気をもつ演劇都市だった。