白帝社 法治社会における基本的人権


法治社会における基本的人権
  ー発展権の法的制度研究

 著者:
 汪習根 著 呂衛清 訳
 サイズ/ISBNコード:
  A5判・380p/978-4-86398-262-8
 定価:
  本体3200円+税
数量:
 説明

◆ 第三世代の人権として提唱される「発展権」について、その歴史的起源、
   基本的内包、法理的基礎、憲法規範、法的保障と司法救済の原理と
   具体的方式を含む基本的理論および現実的な法的保障を探る。

【目次】

第一章 序章
 第一節 人権と憲法
 第二節 発展権と憲法の発展

第二章 発展権の歴史的由来
 第一節 発展権形成の社会的根源
 第二節 発展権形成の法的根源
 第三節 発展権変遷の結果分析

第三章 発展権の内包する基本的意義
 第一節 発展権の解釈
 第二節 発展権の主体
 第三節 発展権の客体

第四章 発展権の価値づけ
 第一節 発展権に関する人権価値の証明
 第二節 発展権における基本的人権の位置づけ
 第三節 発展権の主要な価値形式
 第四節 発展権の価値整合機能

第五章 発展権の憲法規範の分析
 第一節 発展権における憲法規範の内容概要
 第二節 発展権の憲法規範における形式比較
 第三節 発展権の憲法規範における価値比較
 第四節 発展権の憲法規範における全体分析

第六章 発展権の法律重心の位置づけ
 第一節 発展権の法律性格の確認
 第二節 発展権の法律重心の位置づけ
 第三節 発展権の法律調整原則
 第四節 発展権の法律責任制度
 第五節 発展権の法律規範方式

第七章 発展権の司法判断適合性の分析
 第一節 発展権司法判断適合性の根拠
 第二節 発展権の法的権利侵害における境界
 第三節 発展権法的手続の選択
 第四節 発展権司法判例の分析

付録:発展権のグローバル法的メカニズムの構築に向けて